顔のシミ

2013年05月22日

シミのトラブル

ビーグレンさんからシミのトラブルについてのニュースメールです。

 ◆1.初夏の季節の肌トラブルとは?

 ◆2.美白のサイトで記事を作るには(5つの切り口を考えてみました)

 ◆3.季節の肌トラブルを記事にするポイント

 ◆4.メディア掲載情報


◆1.初夏の季節の肌トラブルとは?
------------------------------------------------------------------------

初夏は紫外線量がもっとも多くなる時期。

紫外線は、シミだけでなく、さまざまな肌トラブルを引き起こします。
まずは、紫外線がもたらす悩み別のトラブルをご紹介いたします。


【1】 シミ・美白
紫外線から肌を守るためにメラノサイトで作られるメラニン色素。
健康な肌ではターンオーバーによって排出されるものが、肌サイクルの乱れにより
色素が沈着したままになるとシミになります。
一度出来てしまったシミは“還元”できる成分でないと消すことはできません。


【2】 大人のニキビ
紫外線は角質層の水分量が低下させるので、肌のバリア機能が弱まってしまい、
ニキビの炎症を悪化させてしまいます。
同時に、肌バランスが低下すると毛穴に皮脂が詰まって、アクネ菌が大繁殖。
ニキビができやすくなります。


【3】 シワ・エイジングケア
日焼け止めのUVA防止効果に“PA++++”の新基準が出来たことが話題ですね。
5〜7月に一番強くなる紫外線のUVAは、肌の深い部分まで到達し、
肌の弾力を保っているコラーゲンを破壊するので、シワやたるみができやすくなります。


【4】 毛穴
紫外線ダメージによって、肌のターンオーバーが乱れると角質が厚くなり、
毛穴がに皮脂や汚れが詰まって角栓ができやすくなります。
さらに毛穴の角栓が紫外線によって酸化すると、目立つ黒ずみに発展します。



◆2.美白のサイトで記事を作るには(5つの切り口を考えてみました)
------------------------------------------------------------------------

初夏の季節、シミや美白でお悩みの方に向けてサイトを作るなら、
お薦めしたいテーマは、

「無知はシミの原因。美白ケアの落とし穴!」


【1】夏が始まったばかりなのに、もうシミが増えていませんか?
 実は、3月から急激に増えている紫外線量。
 ついUV対策を忘れてしまったり、知らず知らずに浴びた紫外線でシミができていませんか?


【2】初夏の肌状態とシミができる原因とは?
 初夏はお肌が紫外線に慣れていない状態で、真夏よりダメージを受けやすい状態。
 肌がダメージを受けてターンオーバーが乱れると、メラニン色素が排出されずシミができる!


【3】今やるべき、美白ケアは?
 UVケアはもちろん、同時にやるべき美白ケアは“メラニン色素の還元”
 今からメラニン色素を還元しなければ、真夏にさらに濃いシミに発展したり、
 ずっとシミの残った肌になってしまう可能性も!


【4】私がお勧めの美白ケア化粧品
 メラニン色素の還元作用のある成分、ハイドロキノンの入ったビーグレン。
 本来、肌に浸透しないハイドロキノンを独自の浸透テクノロジーでシミの原因のある
 肌の奥へと届けることができる。


【5】ビーグレン公式ウェブマガジン「b.glenish!」の関連記事
 美白ケア特集 第1弾「なぜ美白化粧品は効果が感じられないのか?」


◆3.季節の肌トラブルを記事にするポイント
------------------------------------------------------------------------

サイトに訪れたユーザーに注目してもらい、わかりやすく情報を伝えるために記事は、
「問題定義」→「問題の原因」→「解決策(ソリューション)」で構成しましょう。


 *今の季節、こんな肌トラブルに悩んでいませんか?

 *その肌トラブル、実は●●(外的要因)が原因なんです!(●●=気温、湿度、紫外線など)

 *その肌トラブルには、どんなケアが効果的? その効果的なケアができる化粧品は?



◆4.メディア掲載情報
------------------------------------------------------------------------

【1】美レンジャー

   やりがちな「しっかり洗顔」、実はニキビには逆効果だった!

   もう悩まない!おブス肌から脱却する正しいニキビケア3つ

   シミ対策の新常識!浴びた紫外線を撃退する「真の美白成分」とは

【2】オールアバウト

   季節の変わり目の「肌荒れ」に!レスキューサプリ

   シミ対策の新常識!浴びた紫外線を撃退する「真の美白成分」とは


【3】ファッションラテ

   浸透技術がカギを握る!この夏、注目すべき美白ケア


以上です。これから日焼けが気になる季節です。

ビーグレンでしっかりケアしましょう!


posted by 男-顔のシミ at 19:32| Comment(0) | ビーグレンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

花見にもビーグレン

近所に自転車こいでお花見。
秋田ではGWでもぎりぎりお花見ができます。

気を抜くと晴れ日焼けします。

ビーグレンでしっかりカバーを忘れずにわーい(嬉しい顔)

イェス!!!>>>脱オヤジ宣言 バイオ基礎化粧品b.glen
posted by 男-顔のシミ at 18:44| Comment(0) | ビーグレンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

顔が赤くなり一時中断

ビーグレン(b.glen)途中経過



うちの家内が

「なんかシミの周りが赤くなってるよ!」

がく〜(落胆した顔)

確かに最近ちょっとヒリヒリしているな〜と感じていました。

化粧用品初体験(普通当たり前かふらふら

シミの部分だけ集中的に、大量に塗りたくっていたせいです。

5日程休憩しました。

でもよく見るとシミが薄くなっている〜〜〜〜

昨日からまた再開しました。

今度は丁寧に塗ります。今まで効果を急ぐあまりガサツに塗りたくっていました。

これからは女性のお肌をケアするように(ちょっと気持ち悪いか・・)やさしくやさしく・・・
ラベル:ビーグレン b.glen
posted by 男-顔のシミ at 17:00| Comment(0) | ビーグレンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。